木工芸 山清(さんせい)

  
富島清・清子

氷ノ山の麓・波賀町で地元の木材を使いうるし塗の木の器や、棗などの茶道具などを創作しています。
テーブル・イスなどの家具製作も承っております。


■富島清
日本工芸会会員

平成3年 長野県上松技術専門工木工学科卒業
       兵庫県宍粟市に家族で移住 独立
平成16年 日本伝統工芸近畿展入選
       以降毎年入選
■富島清子
日本工芸会会員

20歳より木彫を始める
宍粟郡で5ヶ所木彫教室を開く
平成15年 京都でうるし塗りを学ぶ
平成18年 日本伝統工芸近畿展「新人奨励賞」受賞
       日本伝統工芸展入選
木工芸 山清
兵庫県宍粟市波賀町斉木2253  TEL/FAX0790-75-3748
http://sakka.main.jp/tomishima.html 



■氷ノ山の麓・波賀町の工房

「近くの山の木を使い、うるしを生活の中に」をモットーに、
ふだん使いのうるしの器を製作しています。


■国産の木材を使用して、すべて手作りで作っています。
・ひのき・けやき・とち・ほう・かえでは兵庫県産を使用。
・うるしも最終の仕上げに国産を使用しています。
・お箸は10回ともすべて国産のうるしを使用しています。

■木の食器の特性
@保湿力が優れています。
A軽いです。
B落としても割れにくいです。
     
■伊勢早うるしを使用   
                         ■旋盤作業



     
■正座いす                                 ■踏み台


     


     


     


     



EXHIBITION/EVENT 展示会予定 
2009年
9月4日〜6日  楽布香房




http://sakka.main.jp
Copyright(C)2009 sakka.All rights reserved.